スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び舞鶴へ

先日3連休に舞鶴にある『舞鶴地方総監部会議所』が一般公開されていた為、再び神戸からバスで向かいました。

舞鶴到着後、まず北吸岸壁で艦艇見学に向かいました。
当日は、『みょうこう』『とわだ』『まつゆき』『はやぶさ』が停泊しており、岸壁の端にある規制線には
このような注意書きがありました。
IMG_7225_R.jpg
…超えると連装砲ちゃんに撃たれるのか?

岸壁の対岸には点検中の『あたご』も見ることが出来ました。
IMG_7211.jpg
イージス艦『みょうこう』と『あたご』
IMG_7220_R.jpg

この日は『まつゆき』の甲板上での一般公開もされていました。
IMG_7254_R.jpg

3連装魚雷発射管
IMG_7280.jpg
アスロック発射装置
IMG_7270.jpg
かなり大きく、人も入りそう。

76mm単装速射砲
IMG_7268.jpg

短SAM発射装置
IMG_7284s.jpg

北吸岸壁を出て少し歩いて『舞鶴地方総監部』(旧舞鶴鎮守府)に向かいます。
IMG_7310_R.jpg  IMG_7309_R.jpg

ここでは、敷地内にある海軍記念館の見学が出来ますので、受付を済ませて中に入ります。
IMG_7313_R.jpg
坂を上って左側に海軍記念館(旧海軍機関学校大講堂)があり、入口を入ったところには東郷平八郎元帥の胸像と
飛行艇母艦『秋津洲』の軍艦旗が展示されており、館内には海軍の史料が多く展示されています。
特に訓練中の潜水艦事故に関する史料には胸を打たれました。

『舞鶴地方総監部』のすぐ近くに『ジャパン マリン ユナイテッド(株)』社があり、海軍時代に舞鶴海軍工廠として、
吹雪型、陽炎型、夕雲型、島風(2代目)、秋月型、松型の1番艦をはじめ、多くの駆逐艦が建造されました。

次に向かったのは『舞鶴地方総監部会議所』(旧鎮守府長官邸)
IMG_7326_R.jpg
ここは明治34年10月1日舞鶴鎮守府開庁時、初代司令長官 東郷平八郎中将(当時)が長官用の
住居として建てられて以来、終戦まで歴代司令長官の邸宅として使われ、昭和28年以降海上自衛隊の所管となり
使用されています。

内部は玄関に近い所は洋風建築となっており、主に来賓用として使用されています。
IMG_7335.jpg  IMG_7340.jpg
また、ドラマ『坂の上の雲』でも邸宅内がロケに使われています。

洋室の奥には和室があり、書斎などがあります。
IMG_7351.jpg  IMG_7359.jpg

帰りに赤れんがパークで、『海フェスタ京都』というイベントが開かれいましたので、
舞鶴の歴史、海運等、船や海に関する展示物を見学したり、屋台で食べ歩きをしてきました。
IMG_7375_R.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。