スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行~佐世保・長崎~ 2

前回佐世保市内を散策した翌日は、今回の旅行の目的でもある護衛艦の一般公開に行って来ました。
佐世保駅の海側にある道を10分ほど歩いたところにある倉島岸壁へ向かいます。
ここでは毎週土日の9:00~11:30、13:00~15:30に受付を済ませると、護衛艦が係留されている岸壁とあと
週替わりで護衛艦の見学が行われています。
013_R.jpg
今回公開されていたのは、上の写真の真ん中にある、「あきづき型」護衛艦「あきづき」を観てきました。
あきづき型護衛艦はイージス艦を航空機から守るために防空能力に重点を置いた船であり、名前の由来となった
空母護衛用に対空戦能力に重点が置かれた、旧海軍の駆逐艦「秋月」どことなく似ている気がします。
この「あきづき」は護衛艦としては2代目で初代は昭和36年~平成5年まで在籍していました。

見学は、岸壁寄りにある同型艦の「すずつき」を通りぬけて乗艦し、外周を回るルートで前後の甲板を見学します。
014_R.jpg
前甲板から見た艦橋、手前にCIWS、マストは「あたご」型に見られる搭型マストになっています。
016_R.jpg
主砲(?)の5インチ砲
017_R.jpg
艦首部分
018_R.jpg
対艦ミサイル発射装置
020_R.jpg
021_R.jpg
後甲板から見たヘリコプター格納庫、管制室

024_R.jpg
岸壁から見た双胴船。「ひびき」かと思いましたが、よく見ると違ってました。(この船は何だろう?)
奥に見えるのが250tハンマーヘッド型クレーンで大正2年(1913年)に設置され100年以上たった現在も使用されています。
このタイプのクレーンはこれを含め現在2基が現役で稼働おり、もう1基は長崎市の三菱重工長崎造船所にあります。

この次は、バスで長崎市へ向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。