スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行~佐世保・長崎~

艦これを始めて約半年。艦娘のモデルとなった船について調べてみると、船が建造されたドックや当時の史料を集めた史料館は多くあり、旅行に行く中でそれらを訪ねて長崎県の佐世保市と長崎市へ行って来ました。

まずは旧佐世保鎮守府、海軍工廠が置かれていた佐世保市。
大阪から新幹線と特急を乗り継いで駅に着くと改札横にこのような看板が設置されています。
002_R.jpg
市内の移動用に市営バスの1日乗車券を買いに案内所へ向かうと、桃太郎電鉄でおなじみの神様にお迎え頂きました!?
003_R.jpg
1日乗車券を購入後駅前からバスで海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)へ向かいます。
最寄りのバス停を降りた近くにある市民文化ホール(旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館)は第1次世界大戦の凱旋記念として立てらてた物です。
004_R.jpg
市民文化ホールから市街地へ少し戻ったところにある佐世保川には、海軍時代に架けられた佐世保橋の一部が置かれています。
007_R.jpg
佐世保橋からバス停に戻った先にセイルタワーがあります。
005_R.jpg
館内は7階から下へ進むようになっており鎮守府の開設、日清・日露戦争・太平洋戦争・自衛隊の活動の順に見学できます。
館内は撮影禁止でしたが、各時代の軍服、艦内設備、日露戦争でロシア艦内装などが展示されています。
セイルタワーの近くにある、ハンバーガーショップ ヒカリのハンバーガーのハンバーガーはソースが甘いですが、
肉に良く合い大きさも大きすぎず食べ易かったです。
セイルタワーから道なりに進むと佐世保地方総監部(旧佐世保鎮守府)の正門に着きます。門は鎮守府開設時からのもです。
006_R.jpg
当然ですが部外者は入る事は出来ませんので、正門の撮影を行って、市内が見渡せる弓張岳展望台へ向かいます。
008_R.jpg
009_R.jpg
展望台からは市街地や佐世保重工業(SSK)(旧佐世保海軍工廠)、空気が澄んでいたら『ニイタカヤマ ノボレ 1208』の無線を発信したといわれる針尾無線塔も見える思われます。

市内観光は、市営バスの1日乗車券があればほとんど回ることができ、弓張岳・烏帽子岳へもバスはありますが、本数が少なく山頂から帰る手段を用意していないと、展望台で待ちぼうけになる事があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。