スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行~しまなみ海道編~

昨日の続きで、旅行2日目しまなみ海道編です。

8時に宿泊先でレンタルサイクルを借りて出発。
ゴールの尾道港までは、橋を6本・6つの島を渡っていく約70Kmの道のりです。
島内では海岸線を走るようにコースが設定されており、次の橋まで案内用の青い線が道路に
引かれていますので、迷わずに走れました。
また、島内のあちこちに、店や自動販売機・公衆トイレがありますので、休憩するところには困らないように
なっています。

・今治~大島に架かる来島海峡大橋
019_R.jpg
020_R.jpg

・大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋
022_R.jpg
この橋が愛媛県と広島県の県境になります。

・今治側から進むと最後に渡る因島大橋
024_R.jpg
023_R.jpg
この橋のみ、自転車道が道路の下にあります。

尾道大橋は自転車道がありませんので、渡船で向島から尾道港へ向かいます。
渡船はいくつかありましたが、今回は福本渡船に乗りました。
025_R.jpg
ここの渡船ですが、アニメ『かみちゅ』の日の出渡船のモデルになったものです。

渡船を降りて、しまなみ海道走破完了です。
到着したのが13時でしたので所要時間は、休憩等含めおよそ5時間でした。
平均走行速度がおよそ14Km/h
島の道路から橋までは、それぞれ4・50mの高低差がありますが、上り坂は傾斜が緩やかに作られていますので
さほど苦にはなりませんでした。

・今回使用した自転車と荷物
026_R.jpg
自転車は内装8段変速のクロスバイクで、走行中の痛み対策にクッションのついたレーサーパンツと手袋
目の保護としてサングラスは持っていってます。

・反省点。
しまなみ海道以外の観光も考えていたので、着替え等荷物が多くなり
そのすべてをリュックに詰め込んだせいで、おもりを背負った状態で走り続けてた事と、炎天下だった事で
体力の低下が普段より早くなり、走ること以外に神経が回らず、写真があまり撮れていなかった。

普段乗りなれた自転車で、サイクルコンピュータ(速度計)を付けた方がより楽しめるかと思いました。


この日はこれで終わるはずでしたが、日が暮れるまでは時間がたっぷりとありますので、
尾道観光(かみちゅの聖地巡礼)に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。