スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行~佐世保・長崎~ 4 

浦上天主堂から長崎駅に戻り、再びバスに乗り浦上川を越え、淵神社の境内にあるロープウェイに乗り
稲佐山山頂へ向かいます。
038_R.jpg
稲佐山は長崎市西部の標高333mの山で山頂にある展望台からは、長崎市内だけでなく石炭採掘で発展した伊王島、
高島、端島(軍艦島)も見ることが出来ます。ただ今回は空が霞んでいた為、端島までは見ることができませんでした。
また、戦艦霧島や武蔵を建造した三菱長崎造船所(現:三菱重工業長崎造船所)のドックも見ることが出来ます。
041_R.jpg
山頂から見る夜景は日本3大夜景に選ばれており、ロープウェイも22時まで運行されていますので、夜景を見るのもオススメです。

次は大浦天主堂とグラバー園に向かいます。
ここは長崎市内でも有名な観光地ですので、ツアー客や修学旅行生でいっぱいでした。
043_R.jpg
・大浦天主堂(日本二十六聖殉教者天主堂)は木造ゴシック様式の教会としては国内で最も古く国宝に認定されています。
内部は撮影禁止ですので外観のみ撮影しています。
また『Fate』の言峰教会や『sola』に出てくる教会のモデルにもなっています。

054_R.jpg
・旧三菱第2ドックハウスはドックに入っている船の乗務員たちが宿泊した建物で、2階ベランダからも長崎市内、長崎港、稲佐山が見られます。
060_R.jpg
旧グラバー住宅は1863年に立てられた、日本最古の洋風木造建築物です。中にはグラバー氏や妻ツルに関する資料や写真が展示されています。
グラバー園を出た後、バスで中央橋へ向かい、西浜町から路面電車に乗り賑橋へ行き中島川に沿って歩いた先に
眼鏡橋があります。
067_R.jpg
この橋は1634年に架けられた日本最古のアーチ型の石橋でが、1982年に水害で半壊し修復され現在の形になっています。

余談ですが、艦これの霧島が眼鏡キャラなのは、長崎で建造されたことと眼鏡橋をかけているからなのだろうか?
スポンサーサイト

旅行~佐世保・長崎~ 3

佐世保市からバスで約2時間で長崎市に到着。
026_R.jpg
長崎駅内にある総合観光案内所で長崎バスの1日乗車券(¥500)を購入し市内観光に向かいます。
この1日乗車券で市内の主だった観光名所を回る事が出来、営業本数も多いので動き回るには十分でした。
まずは、バスで浜口町へ向かい、原爆資料館を見学したのち原爆落下中心地にあるモニュメントへ向かいます。
027_R.jpg
028_R.jpg
この日は天気が良く、空もこの様に晴れていました。
030_R.jpg
ここから少し歩いた所にある平和記念像へ向かい、周辺ある平和へのモニュメントを観た後、浦上天主堂へ向かいます。
031_R.jpg
また、平和記念像の横には原爆落下後わずかに残った浦上天主堂の壁の一部が置かれています。
034_R.jpg
現在の浦上天主堂は昭年34年に再建され昭和56年に改装されています。天守堂周辺にも原爆落下時に残った天使像が置かれています。
この後、長崎駅に戻り次の目的地へ向かいます。
プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。