スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りない物は後から出てくる

急遽必要になったパーツと消耗品を買いに日本橋へ行ったものの
探していたパーツは無く消耗品のみを買い
同人誌とコミックを漁った後歩いて本町まで行くことにしました。

で、今更気が付いたことだけど堺筋の日本橋と長堀橋の間にいくつかある古本屋に
軍事関係の本が置いてあったので今後の為に2冊ほど購入し
東急ハンズで文房具を買い当初の目的地である本町へ。

探していたパーツはここで全てそろったので帰ってから作業を再開。
艦橋の手摺、はしご、水防扉を煙突にはしご、雨よけを取り付け
飛行甲板レールの付け替え、旋回板の取り付け作業は一通り終了。
(相変わらずエッチングの手摺は付け難い)

DSCN0359s.jpg

スポンサーサイト

道具の精度と金額の関係

最上の艦橋にエッチング手摺を取り付けてみました。

艦橋


エッチングの切り離しに、この間購入したエッチング用のハサミを使いそのおかげで切り取るのは
楽になったけど加工している際よく飛んで行きその度に作業場周辺を探し回るハメになりました。

あと去年買ったピンセットを使ってみましたがこれがまた使いやすく
今まで使っていたものよりも力をかけずに細かいパーツを保持することができ
掴んだパーツを飛ばす事もなく作業ができました。

もっともパーツを飛ばす原因は指で摘まもうしたことが大半なんですが・・・

●このピンセットを買いに行った時の店員の一言
「ピンセットは消耗品で精度は金額に比例します。」

確かに使ってみて、これに関しては確かにそうだと実感しました。

作る前に確認を

航巡最上の飛行甲板部分のレールとターンテーブルを削り落とし
プラ棒でレールを作り変えターンテーブルをエッチングに変えようと
したら数が足らずこの部分の作業は中断。

艦橋は下半分を組み立て、窓枠はエッチングに変えるためにキットの
部分を切り取りエッチングに置き換えたあと内部を塗装。

煙突は金網部分を切り取って中にプラ板で整流板をつけて
パーツの合わせ目消し。

昨日買い物に行く前に確認しておくべきだったと今更後悔してます。
煙突

ブログ始めました

去年の夏頃からHPの製作記の放置状態が続き
変わりに日記が製作記を兼ねることが多くなってきていたので
今後はブログでこの2つを兼ねていくことにしました。

今日は京都で夷氏にサントラを渡した後サークルの前会長?と
日本橋のキッズランドへ行って来たのですが
いつの間にやらAFVに詳しくなっているんですが。

ってか半年ほど前まではキャラもの専門だったのにEVE祭の頃から
何があったんだろう?

メインの製作ジャンルがキャラものからスケールものへ変わる人は
めずらしいかと。その逆は以前見ているので(最もその原因の1つに私が関わっていないと否定できませんが)

●本日の買い物
艦船模型用エッチング
1/700一式陸攻 4機
プロフィール

なにじゅう

Author:なにじゅう
船とフィギュアとガンプラを
主に作るも、
購入量が製作量を上回る為に、
日々在庫が増える
典型的な「積んどくモデラー」
現在、4年制の医療系専門学生1年生

カレンダー(月別)
12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。